クローバーダイアリー

このブログは私が妊娠から育児中、調べた事や使ってみて良かった物などの紹介をしています。

⬛出産準備用品⬛

赤ちゃんの肌着や洋服と合わせて、忘れてはいけない小物があります。
ソックス・帽子・ミトン
これらはどのような物でしょうか?
私なりに調べてみました。

⚫ソックスとは
寒いときやおでかけのときに足が冷えてしまうことを防ぐために履かせます。
色々な柄があるので、ファッションアイテムにもなります。
靴のような立体的な形で足をふんわりと包むブーティもあります。

○ポイント
つかまり立ちやつたい歩きをするようになったら、すべ止めがついたものを選びましょう。

⚫ミトンとは
爪で顔や目を傷つけてしまうのを防ぐためにつける手袋です。 (防寒を目的とした商品ではありません。)
赤ちゃんは顔や首を爪でひっかいて、傷になってしまうことがあります。
赤ちゃんは新陳代謝が激しく、すぐに爪が伸びてしまいます。
また、赤ちゃんの肌は大人の肌の1/2~1/3
程度の薄さなのですぐに傷がついてしまいます。

○ポイント
出産前に用意する時、1点ほどにしておいて生まれてから赤ちゃんの様子を見て枚数を増やした方が良い。赤ちゃんによっては全く顔を触らずミトンを使わなくてすむ場合があります。

⚫帽子とは
日光や紫外線が当たるのを防いだり、寒さから頭を保護するために使います。

○タイプ
ニット帽タイプ、ロールタイプ、チューリップタイプ、ハットタイプ、キャスケットタイプ、麦わらタイプなど、
大人の帽子と同じように、様々な形のものがあります。

○ポイント
ねんねが多い時期はロールタイプやつばがあるものは避けましょう。
起きている時間が長くなり、おでかけや
外で遊ぶ機会が増えたらつばがある帽子を選びましょう。


ドレスオールやカバーオールと合わせて選ぶ楽しみがありますね♪


⬛出産準備用品⬛

出産準備に必要なスタイとは!?一体どのようなものでしょうか?
私が育児をするにあたって、調べた事や聞いた事等をまとめてみました。参考までに。

さて、スタイとは昔で言うとよだれかけのことです。

授乳中にミルクをこぼしたり、また、離乳食が始まる4、5ヵ月頃からよだれが多くなるため、衣服を汚すのを防ぐためにつけます。
英語でよだれかけを意味する「ビブ(bib)」とも呼ばれます。

⚫選び方
○用途
・授乳用
授乳時にミルクをこぼしたり、吐き戻したりするため衣服が汚れてしまうのを防ぐために使います。
首がすわっていない赤ちゃんにも簡単につけられるように首元に差し込んだり、胸元に置くだけで使えて使い終わったらサッと引き抜くだけで取り外せます。
・よだれかけ用
4、5ヵ月頃からよだれの量が多くなり、絶えず流れている状態になるため(個人差はあります)、衣服が汚れてしまうのを防ぐために使います。
一般的には首の後ろでひもで結ぶタイプとマジックテープで留めるタイプの2種類が多いですが、着脱しやすいマジックテープタイプが主流なようです。

<参考>
食事用に食べこぼしをキャッチするポケットがついた
「食事エプロン」もあります。

⚫お手入れの仕方
○母乳やミルクの汚れは時間が経っと落ちにくくなります。早めにぬるま湯につけてこすり洗いをします。
(たんぱく質の汚れなので、熱湯は使いません)

⚫気をつけたいこと
○よだれかぶれを起こす赤ちゃんもいます。
こまめに拭いて予防し、かぶれた場合はワセリンなどで保護するとよいでしょう。 (ワセリン自体にかぶれを治す成分が入っているわけではないので、ひどいときには病院に行きましょう。)

⚫豆知識
○赤ちゃんのよだれについて

よだれは唾液が口から流れ出したものです。唾液は食べ物を飲み込んだり、消化を助けたり。口の中を清潔に保つ働きをしています。

生後すぐは分泌量は少なく。口の中は比較的乾いた状態なのですが、離乳食が始まる4~5ヵ月頃から分泌量が増えてきます。
歯が生え始める7ヵ月頃からしきりによだれが流れるようになり、1歳になる頃には1日に
100~150ccくらいの量になります。

ただし、よだれが流れる理由は分泌量が多くなったからだけではないようです。
大人は1日に1~1,5リットルの唾液を分泌していますが、無意識に飲み込んでいるため、よだれが流れることはめったにありません。

赤ちゃんは飲み込むことが上手にできないためによだれが流れてしまうと言えます。上手に飲み込めるようになるには、かなりの個人差があるため、よだれがおさまる時期にも個人差が大きいようです。

今は、スタイのデザインも多くあり洋服とコーディネートする楽しみもありますよ!
お店やネットで色々と見てみて下さい♪

⬛妊娠後期に必要なもの⬛

妊娠後期になると出産準備用品を揃えます。
赤ちゃんの物で必要なのが肌着と洋服
新生児のアウターについて私が思った事や調べた事です。
参考までに。

新生児アウターとは
新生児からの赤ちゃんが着る洋服のことです。

○ドレスとは
裾の部分がスカート状になっていて、おむつ替えがすぐできるようになっています
足の動きが活発になってくると、はだけやすくなります。

○ドレスオールとは
裾の部分のスナップの留め方で、ドレスにもカバーオールにもなります。ドレス、ドレスオールは60cmまでが主で
生後3ヵ月ごろまでが対象となる洋服です。
「2WAYオール」と言うこともあります。

○カバーオールとは
裾の部分がズボンのように分かれています。
足の動きが活発になってきたらカバーオールがおすすめ。
サイズも90cmまで展開があり、2歳になるくらいまでが対象となる洋服です。

⚫選び方
種類(赤ちゃんの動きに合わせて)
·ドレス:1,2ヵ月頃までのサイズが主。動きが小さい時期に。

○ドレスオール:
3ヵ月頃までのサイズが主。
動きに合わせてスナップの留め方を変えましょう。
○カバーオール
幅広いサイズ展開。足をよく動かす赤ちゃんにおすすめ。

○季節·生地
新生児肌きものなのな1新生児皿羞

使い方
○肌着を着せた上に着せます

肌着とアウターの袖を通し、前もって重ねておくと、
一度にすばやく着替えができます。

⚫気をつけたいこと
着せすぎに注意しましょう。
2ヵ月頃からの赤ちゃんの体温は約37度と大人より高くなります, 2ヵ月頃からは大人の服より1枚少ないくらいで大丈夫。
赤ちゃんの様子(顔色や背中の汗など)を見ながら肌着や服を着せてあげましょう。
暑いときには肌着1枚だけでも大丈夫。
ただし、アウターのみを着せるのはよくありません。
アウターだけを着せると刺しゅうや縫い目、タグが
当たって肌を刺激することがあります。

生まれて初めてのお洋服!赤ちゃんにとって良い物を選んで上げて下さい♪











↑このページのトップヘ