クローバーダイアリー

このブログは私が妊娠から育児中、調べた事や使ってみて良かった物などの紹介をしています。

⬛妊娠初期に必要な物⬛

これは私が妊娠中にネットや育児書、お店に行って聞いたこと、実際に使ってみて感じたことの一例です。参考までに!

○妊娠3ヶ月~5ヶ月頃○

マタニティショーツについて

この頃になるとお腹まわりに変化がありショーツのしめつけだけでも苦しく感じたりしてきます。そろそろマタニティショーツに替える頃です。普通の婦人物のショーツでサイズアップすれば良いという考えの方もいるかもしれませんが、専用のマタニティショーツの方が大きくなっていくお腹に対応できますし、各メーカー研究して作ってあるので安心して着れます。

私は履き心地が全然違うなと思いました。
また、普通のショーツだとショーツのゴムが子宮を締めつけやすい位置にあるようです。


⚫マタニティショーツとは
赤ちゃんのいるお腹をやさしくすっぽり包み込んでくれるショーツです。
股上が深く、ウエストゴムがお腹を締めつけにくい作りになっています。


選び方
○サイズ
自分の体にあったサイズを選ぶ
マタニティショーツは通常時(妊娠前と同じサイズを選んでOKです。
○素材
お腹を締めつけず、肌にやさしいもの
(伸縮素材、綿素材、吸汗性素材など)
○デザイン
ウエスト線、裾線が安定しているかはきこみが深く、お腹をすっぽり包みこむか
最近では可愛いデザインも沢山あり
ブラとお揃いにしてもいいですね。

気をつけたいこと
妊娠中は冷やさないことがなにより大切です。
サイズを間違えず、締めつけないこと。



お腹の赤ちゃんのためにもインナーに気を遣うのも大事ですね。

⬛妊娠がわかってやるべき事⬛

これは私が出産後しといてよかったなぁー、もっとこれをしとけばよかったという事の一例です。
よかったら参考に・・・

⚫マタニティーダイヤリーなど日記帳を   用意する

子供が産まれあとから見返すとあの時の喜びが思い出されます。
最近ではお腹の赤ちゃんのエコー写真をアルバムにする物もあり種類も沢山増えてきているようです。

⚫サプリメントを飲み始める

お腹の赤ちゃんにとって大切な栄養素
「葉酸」を一日に400マイクログラム摂取することをオススメします
これは成人の約2倍です。

ほうれん草・アスパラガス・ブロッコリー・かぼちゃ・苺・オレンジ等に多く含まれていますがこれらの食材をつわりの時期に沢山食べるのは困難です。
サプリメントに頼りましょう。
一生懸命、毎回の食事の時に野菜を沢山とるように用意はしましたが、つわり等で食べれませんでした。そんな時にサプリを飲んどくと気持ちの問題ですが赤ちゃんに栄養が届いているような気になれました。


⚫育児書を読み始める

赤ちゃんが生まれてからでは本をゆっくり読む時間なんてありません。
今のうちに情報収集を!
名付けの本も沢山あるので名前を考え始めてもいいですね。

⚫旦那さんとの時間を大切に

家族が増えるので二人っきりの時間を楽しみましょう。デートが出来るのも今のうちです。

⚫友人と会う、ランチ等に行く等

育児が始まると遊びにもなかなか行けなくなります。
つわりの時期が過ぎたらゆっくりランチにでも行って女子トークを楽しむ♪

⚫一人の時間を満喫する

赤ちゃんが生まれたらとにかく時間がない!寝不足が続く地獄のような日々が待ってます。
もちろん育児は辛い事だけではなく楽しさもありますが、自分の時間は無くなります!今のうちに好きなことを思う存分やっておいた方がいいですね♪
つわりが落ち着いたら、美容室やネイルサロンに行ったりショッピングをしたり音楽を聴いてボーっとしたりのんびり出来るのは今だけです。

⚫お部屋の掃除

無理のない程度に大掃除をしといた方がいいです。細かい所の掃除は出産後最低2~3ヶ月間は殆ど出来なくなります。


そしてこれらをしながら出産準備が必要です。また少しずつ準備用品の選び方等を紹介していきたいと思います。

↑このページのトップヘ