紙おむつってどれにしたら良いんだろうとか
サイズはどれかな?と、迷う事がありました。
そこで、私が色々使ってみて思った事、調べた事の一例ですがまとめてみました。

○紙おむつの種類
テープタイプ·パンツタイプの2種類あります

よく動き回るようになっておむつ替えしにくくなった赤ちゃんにはパンツタイプがオススメ。新生児サイズにはパンツタイプはなく、Sサイズからあります。

○サイズ
赤ちゃんの体重
うんちの状態(さらさら→ゆるゆる→ころころ)
運動の発達(寝返り→はいはい→たっち)
によって選びます

○おむつのブランド
それぞれのブランドで、むれにくさ、かぶれにくさ、漏れにくさが工夫されています。
·同じサイズでもおむつによってサイズや特徴が異なります。
赤ちゃんに合ったものを選ぶのが一番です。
ベビー用品店にてときどきおむつのサンプリングがあっているので、そういった時におむつのサンプルを頂き試してみるのも良いと思います。

○必要な枚数
新生児は1日10~12枚、
4カ月ごろからは1日7~8枚が目安。

布おむつの選び方

○おむつの種類
反物タイプ
自分で裁縫して、輪形のおむつを作ります

初めから1枚のおむつの形になっています。
成形タイプ
輪形タイプ


輪形タイプに比べると乾きにくい。
折りたたむ必要がなく、そのまま使えます。
○サイズ
反物·輪形タイプの場合
サイズ展開はありません。
使う枚数、折り方によって大きさや吸水性を変えることができます。

·成形タイプの場合
S~M:新生児から6ヶ月頃
M~L: 6ヵ月頃から

○必要な枚数
30-50枚程度
(新生児は1日に、10~12の排泄があるので、最低
30枚は必要です/ 紙おむつとの併用なら、その半分
を目安にしてください。

ポイントとして
紙おむつの場合サイズアップするたびに、1パックの枚数が減ってしまうのでギリギリまでちょうどのサイズを使用した方良いと思います。
紙おむつは経済的負担が多いので少しでも安くすませたいですね。