⬛出産準備用品⬛

出産が近づいてくると入院準備をしなくてはなりません。産院から必要な物リストをもらうと思いますが、その中に初めて聞く物があります。
産褥ショーツ。
一体どのような物でしょうか。
私も初めて聞いた時は全く知りませんでした。
私なりに調べた内容なので、参考までに。


⚫産褥ショーツとは
お産直後の悪露(おろ)の手当てや診察、会陰切開の傷の消毒などをするため、股やサイドの部分が、開くショーツです。
出産後2、3日は看護婦さんが毎朝消毒をしてくれたりします。その際にショーツを脱がなくても股の部分を開き消毒し、お産パッド(ナプキン)の交換をすることが出来るとても便利なショーツです。
股部分に防水布もしくは撥水布がついてあり、
マジックテープで股部分が楽に開閉します。


○悪露(おろ)とは-.
卵膜や子宮内膜のかけらなどが、胎盤のはがれ
部分とともに出てくる分泌物のことです。
産後2、3日までが最も量が多く、その後少しずつ減っていきます。

⚫選び方

○素材
肌にやさしいもの
(伸縮素材、綿素材、吸汗性素材など)

○開閉箇所の数
・1箇所
クロッチ部分(股部分)のみ
・2箇所
腹部(サイド)とクロッチ部分の全開
寝たままでの着脱が可能

○価格
比較的高いのは
1枚での販売で、デザインが凝っていたり
ブラジャーやハーフトップと上下揃える
ことが出来る

比較的安いのは、2枚組販売

⚫気をつけたいこと
サイズを間違えない
締めつけない

⚫お手入れの仕方
洗い方:マジックテープ部分を内側へ三角に折り込むと生地を痛めず、テープのつきも悪く
なりません。

⚫豆知識
○産褥(さんじょく)の意味は?
妊娠·出産によって生じた母体の形態的·機能的
変化が出産後に妊娠前の状態にほぼ回復するまでの期間をいう。

通常、分娩終了後6~8週間にわたるが、個人差があり。
同一人でも出産ごとに異なる場合が多い。

産院によっては、入院準備用品をセットで販売している所もあるようなのでもしかしたらそのセットの中に産褥ショーツもあるかもしれません。確認されてからの購入がいいと思います。