朝晩寒い季節がやって来ました。

赤ちゃんは寝相が悪く、布団がはだけがちです。
赤ちゃんだけでなく幼児期のお子様も寝相が悪いとすぐに布団をはいでしまいます。
そんな中、赤ちゃんを冷えから防いでくれるためのものがあります。
それはスリーパーです。

そのスリーパーとはどのような物でしょうか。
私が買う前に調べた内容です。


選び方
○素材
“寒い時期は、綿毛布素材、起毛素材等がおすすめで、
中綿入り(羽毛·ポリエステル)の商品もあります。
夏場の暑い時期は、ガーゼ素材、タオル(パイル)素材
を着せてあげると安心です。

○形
ゆったりとした形で、手足が自由に動かせる形のものを選びます。
大きめのベストのような形をイメージします
横が広いタイプの商品は、おむつ替えなどにも
便利です。

⚫気をつけたいこと
スリーパーが窮屈だと、眠りが浅くなってしまう場合があり、逆に大きすぎると顔に布がかかると危険なので注意が必要です。
丈が長いタイプの商品を使用の際は、裾を踏んだりしての転倒に注意します。
肌着などの上から使用します。

私は赤ちゃんのころから使い始め、丈の短いものから長いものを買い揃え、6歳になった今でも愛用しています。

年々寝相が激しくなりスリーパーはかかせないものとなりました。

身長が伸びてもベストとして使えるのでオススメです。